グループ保険きずな

高校生協では、グループ保険「きずな」を運営しております(引受保険会社:明治安田生命)。本制度は1986年に発足以来、30年を超え、2016年7月1日現在、約2,100名の組合員ご本人とご家族にご加入いただいており、助け合いの輪を広げて参りました。
また、「きずな」は高校生協独自の制度として運営しており、ボーナス給付・医療保障保険等により一層制度内容が充実しております。

制度の特長

1. お手頃な保険料で大きな保障

団体制度ならではのスケールメリットにより、加入規模が大きくなるほど保険料がお手頃になります。

2. 必要な期間、必要な金額、確実に

公的遺族年金の補完制度としての年金給付が行われ、残された家族の生活を長期にわたりサポートします。

3. 配当金の還付

1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じれば配当金の還付があります。
(ただし、三大疾病一時金保険については配当金はありません。)

4. 1年ごとにコースの見直し可能

生活設計に合わせて毎年変更ができます。

制度のしくみ

期間は1年間(10月1日~翌年9月30日)です。「きずな」は、加入者の皆様が保険料を出し合い、万一のこと(死亡・高度障害)があった場合、残された家族(加入者が指定)が以後の生活に不安の無いよう、遺族年金形式にて保険金を支給する相互扶助制度です。
なお、1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合は加入者ごとに配当金として還付します。
(ただし三大疾病一時金保険については配当金はありません。)

制度の内容

きずな

もし、在職中に万一のこと(死亡・高度障害)がありましても、「きずな」は家族の安心を守ります。
私たちにもし、万一のこと(死亡・高度障害)があると、残された家族は大きな支えを失うことになり、経済的にも精神的にも安定した生活を送ることが出来なくなります。
「きずな」は遺族の必要生活費として(年代により異なりますが)、万一の場合の死亡保険金を年金分割方式で受け取ることにより、公的遺族年金だけでは不足する遺族の必要生活費を補完します。

医療保障保険

病気やケガで、継続して2日以上入院した場合、入院給付金が給付されます。
*医療保障保険へのご加入は、「きずな」への加入が条件です。

三大疾病一時金保険

所定の悪性新生物(がん)・上皮内新生物(※1)と診断確定されたとき、または急性心筋梗塞・脳卒中・重度の糖尿病・重度の高血圧性疾患(高血圧性網膜症)・慢性腎不全・肝硬変(※2)を発病して所定の状態(※3)になられたとき、保険金をお受け取りになれます。
(※1)がん・上皮内新生物保障特約にご加入の方のみお支払いの対象となります。
(※2)7大疾病保障特約にご加入の方のみお支払いの対象となります。
(※3)「急性心筋梗塞」「脳卒中」の場合、「所定の状態」には「所定の手術を受けたとき」を含みます。
※特定疾病保険金と死亡・高度障害保険金とは重複しては支払われません。

当ホームページに掲載している内容は2016年度の制度内容(2016年10月1日時点)のものです。ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。

登録番号:MY-A-16-他-005855
  • 洋服の青山
  • 洋服のアオキ
  • Pit-in
  • レイラ化粧品
  • トヨタホーム信州カンパニー
  • 住まいづくり・土地探し隊
  • トヨタホームしなの
  • パナホーム東海
  • 学協くん.com
  • ダイワハウス
  • ENEOSフロンティア
  • 銀座Senga (せんが)